<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

芋!芋!芋!

今日はゴボウを掘ろうと思っていたのですが、ユンボを誰かが持っていっていた(笑)ので
芋ほりになりました。
e0167447_9434536.jpg

こちらはキクイモ。なんかのポケモンにこんなのいましたよね(笑)
イヌリンが豊富で天然のインシュリンといわれているあれです。
糖尿の方にお勧め。
ちょっとクセのある味できらいなのですが、今日はポタージュにしてみました。
なんと!あの匂いが全然気にならず、甘みが際立っていました!
おいしいと家族にも大評判。
苦手な方は是非チャレンジしてみてください。

・キクイモ 5個くらい
・たまねぎ 1個
・牛乳 300cc
・コンソメ 固形2個
・塩コショウ 適量

1. キクイモは薄切り、たまねぎは荒微塵に切ります。
  イヌリンは水溶性なのであまり長時間水に漬けないようにしてください。
2. フライパンに油かバターをひき、たまねぎをあめ色くらいまで炒めます。
3. 2にキクイモを入れて炒め、火が通ってきたらひたひたの水を入れて煮ます。
4. 3の具を取り出し、荒熱が取れたら少しの煮汁と共にミキサーへ。
  熱いままだとミキサーが爆発します;;
5. 最後に牛乳を加え、塩コショウで味を調えてください。

出来上がりの写真を撮り忘れてしまいまいた・・・。ごめんなさい(つД`)
分量は自分好みで調整してくださいね~。
キクイモのイメージが変わるのでびっくりしますよーーー!!!


e0167447_9535189.jpg

こちらはヤーコンです。
スライスしてササミとマヨネーズ和えにすると美味しいです。
こちらも後日ご紹介しますー。

そのほかに八つ頭、里芋、丸芋(よく知らない・・・)を収穫。
大漁節を歌いたいです。
[PR]
by farm_zama | 2008-12-14 09:56

獅子柚子

e0167447_16224589.jpg

お向かいのみっちゃんに貰いました(>_<)

さて土日の内容をばーっと。

e0167447_21591120.jpg

こちらリーキの種。
去年とったもので、やっと乾きました。
固定種なので蒔いてみようと思います。
でも全部取り出すの面倒だなぁ・・・。
コンバイン袋に2袋分あります・・・嗚呼・・・(つД`)
e0167447_2205575.jpg

こちらは収穫してみたリーキです。
携帯を比較用に置いてみたんですが、なかなかいい太さにできたと思いません?うれしいなー!
早速ポタージュにして食べちゃいました。美味しい~vv


e0167447_2225556.jpg

アーティチョークとルバーブです。
ルバーブは3年目だけど、いつも忙しくて株分けを忘れてしまうので細くなっちゃいました。
ジャムやクラフティにすると美味しいんですよね(*^▽^*)
今年こそ株分けしたい・・・!!

e0167447_2251519.jpg

アーティチョークの中にひとつだけ葉っぱが違うのがありました。別種なのかなぁ?
以前作っていたアーティチョークは邪魔で切り倒してしまったので、今度は邪魔にならないところに移植せねば・・・。
アーティチョークは、ツナとオリーブとあわせてサンドイッチにすると美味しいですv
↑去年Giada's everyday itarianでやってたのを真似したんですが、簡単でいいですよ~。

さて、食べることばかり書いちゃどんだけ食いしん坊なんだ!って感じなので・・・。
土日に植えたもの~パパパパーン!
e0167447_22191997.jpg

レタス!
e0167447_221949100.jpg

タァツァイ!もう遅いよね!
先日紹介したフェンネルとカリフラワーも定植しました。
今回はちょっと寒くなってきたのでマルチありの2穴ユーラックです。

e0167447_22221745.jpg

それと、先日まいたチコリーたちですが、ぽつぽつと発芽し始めました。
3日くらいで発芽ですかね・・・さすが加温室内。
と思ったら、なんと作業場にネズミがでて、出た順に齧られましたーーー!!!
駆除しなくちゃ・・・(つД`)
[PR]
by farm_zama | 2008-12-07 16:22

また買ってしまった

e0167447_18123197.jpg

ちょっと暇が出来ると種が買いたくなっていけませんな…。
おなじみナチュラルハーベストさんでまた種を買ってしまいました。
・フェンネル マントヴァーノ
・リーフチコリー キオッジャ
・サボイキャベツ
・プンタレッラ
おまけで検疫に使用した種をもらえました~
・パプリカ
・カリフラワー

さて。ものすごく蒔きたくて仕方ないのですが、これはやはり実験しちゃうべきなのかな?


ちなみに…
キオッジャはカステルフランコと間違えました(´・ω・`)アー
[PR]
by farm_zama | 2008-12-05 18:12

堆肥のこと

我が家では堆肥として食品残渣を使っています。
知り合いに処分業者さんがいて、業務用の食品残渣を扱っているのですが
ご好意で(あまり過ぎて?笑)定期的にどっさり持ってきてくださるのです。わーい。
で、いつも畑の片隅にこんな感じでモリモリされております。
e0167447_0491696.jpg

これがまー発酵するのに凄い熱が出てるんですよ・・・。
なので、この間掘ったら何かの幼虫がわんさか・・・ギャアアアアアアアアアア!!!
今思い出しても気持ち悪いのですが、調べてみたらアメリカミズアブでした。
実害もなさそうだし、東京農工大学農学部の教授によると
「最適条件なら、ミミズの4、5倍の効率で効率的に処理できる。大量の処理システムができれば、さなぎの飼料化など再資源化の可能性もあり、有力な処理方法と期待している。 」(抜粋)
とのことです。
気持ち悪いけど・・・けど・・・確かにとってもいい感じに分解されていました・・・。
しかも幼虫だって栄養源だもんなー・・・でもやっぱり嫌だなぁ・・・。

気になる場合は石灰窒素をぶちこんで密閉するといいようです。
石灰窒素が加水分解すると、毒性のあるシアナミドが発生し、幼虫を駆除してくれるんだとか。
しかもこのシアナミド、3~5日でアンモニアに変化し、無害になるようです。
石灰窒素高いからやらないけど・・・。

e0167447_11035.jpg

で、この堆肥はこんなユンボで運搬機に載せ、移動しながら畑にまきます。
これがまた疲れるし腕が痛くなるんですよ。
幼虫うじょうじょしてて気持ち悪いし。

生姜を出荷し終わった場所、またこれまいてロータリーかけなきゃなぁ。うおお・・・。


さてお野菜の時間です。
e0167447_1102474.jpg

こちらターニップさん。
換気マルチの中でぬくぬく育っています。

e0167447_1105924.jpg

こちらは不断草なんて名前のせいで「寒くてもいけるだろ!」と実験され
路地で凍えているスイスチャード・アイデアルさん。
寒いせいか葉っぱが厚めです。
やはりサラダで軽く食べるにはハウスかなぁ?

e0167447_1122719.jpg

こちらは放置されているハトムギさん。
毎年こぼれ種で自生しています。
そろそろまじめに栽培してあげないとグレそうです。

e0167447_113710.jpg

大豆。
先々週に収穫して半分は脱穀したんですが、生乾きだったのでハウス内で乾燥させていたもの。
トウミを貸したまま返ってきてないので処理できないんだよなぁ・・・。
とりあえず脱穀するために持ち帰りました。
[PR]
by farm_zama | 2008-12-05 01:16

チコリー播種

e0167447_029188.jpg

昨日の話になるのですが、ナチュラルハーベスト様で種を購入したときにおまけで頂いた
チコリーのグルモロロッサとヴェルデの種を撒きました。
右の茶色い小袋です。
左のチコリーミックスも試しに撒いてみました。
たぶんベビーリーフで食べるのがいいんだろうけど、ベビーリーフは畑を荒らすので好きではない・・・
ってこどで苗を作れるのかやってみようと思います。
収穫までだいたい2ヶ月とのこと。
今なら1月末かなぁ?トンネルにしようと思ってるんだけど、生育温度足りないかしら?
しっかし種の小さいこと小さいこと・・・目がショボショボしました・・・。
フランスのチコリーの種もあるのですが、既に心が折れそうです・・・。

e0167447_0322932.jpg

e0167447_0323847.jpg

e0167447_032465.jpg

こちらは先週トンネルに植えつけた苗です。
上からレタス、サニーレタス、レッドキャベツです。
そういえば昨日IKEAに行ってきたんですが、スウェーデンのレッドキャベツのピクルス?がありました。
見た目はサワークラフトみたいな感じ。
おいしそうなので、ちゃんと結球したらやってみようと思います。

さて。ここで出荷まちの野菜さんを紹介。
e0167447_038174.jpg

こちら、使いこんだビニールの中でぬくぬく成長中なのは、ほうれん草さん。
まだ3センチくらいです。
やっぱり寒くなると俄然伸びなくなりますねー!
個人的には寒くなってちぢこまったほうれん草が好きなんですが・・・。
どの野菜もそうですが、寒さに会うと凍るまいと糖度があがります。
水は0度で凍りますが、砂糖水はマイナス6くらいまで凍らないんですよね。
だから植物もより味も糖分も濃くなって美味しいんです。

e0167447_0404340.jpg

こちらは長ネギ。
わらを敷いてあるのですが、忙しくて途中までしか・・・やばい・・・。
長ネギよりポロネギが好きですw
[PR]
by farm_zama | 2008-12-04 23:41

ほうれん草

今日でいったん出荷が止まります。
今出している列の収穫が終わり、ずらして撒いた隣の列が出荷できるようになるまで1週間くらいは空くと思います。
e0167447_0251711.jpg


今のサイズはこのくらい。
ここはトンネルをかけず、寒冷紗のベタがけです。(写真ではまだかけていませんが;)

e0167447_0261863.jpg

こちら、昨日のリーキのお兄さん。
去年撒いたもので、もう十分食べられます。
リーキは日本のねぎと違い、葉がうすっぺらく中に空洞がありません。
また、苦味も少なく、火を通すと甘く蕩けるような舌触りになります。
あまりネギが好きではない私も、リーキなら食べられるんです(^▽^;)

e0167447_0275529.jpg

こちらは10月末に撒いたコールラビ。
数年前までカブ農家でしたので、日本のカブと同じように作れないかと冬撒きの実験中です。
マルチなしの5穴ユーラックをかけてあります。

e0167447_029597.jpg

同じく10月末撒きの実験中ビーツ。
作ったことが無いので実験的に少量を栽培中。
同じくマルチなしの5穴ユーラックの中です。
さすがに寒いのであまり成長しませんねぇ・・・。

e0167447_030842.jpg

12月一臂で植えつけたキャベツのレッドルーキーです。
こちらはマルチありの5穴ユーラックの中です。
同じ場所にサニー、ロロ、カリフラワーを入れてあります。
冬のこの時期に育成できて真冬に収穫できないものかと実験中。
加温ハウスは建築も維持もお金が莫大にかかるので、トンネルですませたいところ・・・。
[PR]
by farm_zama | 2008-12-03 00:33

リーキ

e0167447_1781782.jpg

リーキの苗が元気に育っています。
以前某種苗店でかったリーキの種は、発芽率が50%くらいという惨憺たる結果でした。
今回はちょっと割高だけど信頼できるところで購入。
来年収穫用にすくすく成長中。
去年植えたものはそろそろ収穫です。
昨日写真を撮ったのですが、デジカメを実家に置いてきてしまったので後日・・・。

e0167447_1785785.jpg

こちらはレタス。
トンネルで冬季の栽培ができないかなーと、これまた実験中。
そろそろ植えつけなくては・・・。

e0167447_17102677.jpg

サフランはそろそろ花が終わります。
今年もたくさんのサフランを収穫させてもらいました。ありがとう。
パエリアに入れて綺麗な黄色を出してくださいv

e0167447_17111149.jpg

こちらはブロッコリーと息子。
見たまんま、普通のブロッコリーです。
花蕾にはムシがつきませんが、はっぱに青虫が・・・!!
農薬をかけるのが嫌なので、そのまま放置です。
はっぱたべないしね・・・。
[PR]
by farm_zama | 2008-12-02 17:12

フェンネル

e0167447_059111.jpg

遅めの秋まきだったので、まだこんな感じで植え付けていません。
直根なので直まき推奨とあったのですが、四連ポットに撒いてあります。
遅め、ポット撒きの実験です。
ポットは問題なさそう。
直根の周りに細い根が回って、よい苗が出来ています。
が…いかんせんそろそろ定植せにゃ…。

なぜこんなに忙しいかというと、写真の後ろにぼやけて写っている『ほうれん草』の出荷に追われているからなのです(:_;)
今年は暖かかったせいか他の方は早めに出し終わったようで、トンネルものとの端境期の今に値上がりしているのです。

明日もほうれん草だ!がんばるぞー!
[PR]
by farm_zama | 2008-12-02 00:59

イタリア野菜のABC

e0167447_13542280.jpg

以前買った本です
育て方の指南等は載っていないので、図鑑に近いかな?
こんな野菜もあるよ!産地はこんなだよ!こうやって食べてるよ!という内容。
何を作ろうかなーと眺めているだけで幸せになります。
ただ一部納得できないのは、この野菜はここだけ!他じゃ作れない!と聖地のように書いていること。
種が売っていてどこでもまける状態であり、ハウスや水耕栽培の技術などが発達している現在はそんなことないじゃない?と思ったりもする。
まあ、本場と全く同じものが出来るかと聞かれるとまだわからないけれど(^-^;

そもそも日本の野菜だって他国から来たものだし、はるか南国のものが土着してオリジナルより美味しくなっていたりもする。
この先どうなるか分かりませんよ?
変えるのは私たちの代の農家です。

そういえば、フランスで日本野菜を作っている方が大人気だそうです。
他国で認められるなんてすごいなあ…。
[PR]
by farm_zama | 2008-12-01 13:54